Q&A

よくある質問をまとめました。

国産杉と外国杉との違いを簡単に教えてください。

国産杉でも、いろいろな種類があります。
一般的に産地で植林されたもので、吉野杉・北山杉・屋久杉が有名です。
同じ種類でも、平地・山地で育成状況の違いがあります。
外国産の杉と称されるものは、見た目が杉に似ているため、杉に代わる木材として輸入されたものです。
生育・自然環境・土壌・手入れの仕方による違いで変わります。

中古物件でもリフォームすることはできますか?

一般的な在来木住宅のリフォームができます。
ツーバイフォー工法住宅・軽量鉄骨住宅・鉄筋コンクリート造りといわれない限り、可能です。

住宅展示場とオープンハウスの違いは?

住宅展示場やモデルハウスというものは、あくまでも来客を想定して作られた住宅で、来客されたお客様に良い印象や記憶を残してもらえるように、家具家財を実際の家のように設置してあります。
それに比べオープンハウスは、実際に販売している住宅を見学することを言います。
住宅展示場やモデルハウスは、その物件を買うことはできませんが、オープンハウスはそのまま買うことができます。
注文住宅のハウスメーカーが見学用に建てているのが「住宅展示場」。実際に販売しているのが「オープンハウス」です。

ログハウスのデメリットはありますか?

〇木が乾燥し、収縮することで壁の高さが下がります。下がることでドアの開閉が難しくなったり、壁に隙間ができたりすることもあります。
〇外壁の再塗装が必要になります。初回は2、3年後、その後は5年~10年ごとに必要になります。
〇ログハウスは木を積み重ねただけですから、隙間から雨漏りが生じることもあります。
〇木が収縮するため、ひび割れが生じることもありますが、乾燥技術が向上しておりますので、ひび割れも少なくなってきています。
〇自由な間取りが出来にくいこともあります。

土地も決まっていませんが、どこか紹介してもらえますか?

不動産業の資格がありますので、土地紹介できます。

家は早くてどのくらいで立ちますか?

坪数と立地条件、季節(天気や天候)にもよりますが、基礎工事が始まってから3ヶ月ほどが目安です。

だいたいの予算は?

一般住宅は坪50万円から。国産杉ログハウスは坪60万円から。