国産木材の魅力

木の良さや魅力を知っているから、
いい家を建てられる。

木の癒し効果

木の癒し効果を科学が証明し始めていることを知っていますか?
森林浴。これは「フィトンチッド」という木が放つ成分で、心地よい香りでストレスを解きほぐす。また、肝機能を高めることや安眠を誘うなど健康面にも効果があります。
そんな「フィトンチッド」は製材からも発散されています!
木の家は「木の香りがして気持ちいい」と感じているとき、私たちは香りの効果とともに、癒しの恩恵を受けているのです。
つまり、木造住宅の中で生活しているだけで、ちょっとした森林浴をしており、「木の家は安らぐな」というのは単にイメージではなく、科学が証明している癒しの効果なのです。

木の調湿性

「木は呼吸をしています」
室内の空気が乾燥してくると、木は蓄えていた水分を空気中に放出し、逆に湿気の多い時期には、木の中に吸収します。
私たちが快適に暮らせるよう室内の湿度をコントロールしてくれる天然のエアコンの働きをしてくれています。

木の耐火性

木は火に弱いはウソ!?
薪ストーブを燃やしたり、キャンプファイヤーなど、木はすぐに燃えて威力も強い。木はよく燃えることは皆さん知っておられると思いますが。
実は、熱という観点からみると、木は意外に強い素材なのです。
たしかに木は燃えやすい性質ではありますが、ある程度の太さや厚さのある(断面が大きい)木材は、いったん燃えても表面に炭化層を作ります。この黒い炭化層は熱を伝えにくいこと、酸素の供給をストップさせることなどで燃え方が遅くなります。

木の強度

木は木の中に無数の細胞の空間があります。ハニカム構造と言い、とても頑丈です。
ハニカム構造とは、ハチの巣のように少ない材料(つまり軽い)で強度がある構造であることが知られています。飛行機の翼の断面やダンボール紙の断面もハニカム構造なっています。

木の断熱性

木を触った時、ぬくもりを感じませんか?

木造住宅の特徴のひとつに、断熱性が優れているという点があります。
これは、木の中に無数の細胞の空間があり、そこには空気が入っていて、その無数の空間が熱を伝えにくくしているからです。

なので、「木」は鉄やコンクリートと比べると、熱を伝えにくい性質を持っています。

お問い合わせ・資料請求・ご来店予定

〒930-0275 富山県中新川郡立山町利田2477
TEL:076-463-0660 / FAX:076-463-5088
営業時間:8:30~18:00