第3の森 サードプレイスNAGA 一生懸命に働いてきた人たちに、ゆとりと潤いのある生活環境。どこか懐かしく、それでいて日常的な、全く新しい街のライフスペース。仲間との出会いから、趣味の集いや自然のふれあいまで、今ある時間を豊かに変える人生をはじめませんか。

第3の森 サードプレイスNAGAYA
のネーミングは社会学者のレイ・オルデンバーグが提唱した
「サードプレイス(第三の場所)」という概念からいただきました。
「サードプレイス」とは家と職場に加え、都市に暮らす人々にとっての
「必要不可欠な第三の場所」「強制されずに他者と関わりいろいろな人に会いたい」
という気持ちを大切にする社会的居場所を意味します。

々や樹木に囲まれた
「田舎暮らしは憧れるけれど、山の中では寂し過ぎる」
と感じる現代人が、安らぎや癒しを得られる
安住の地として。 また異なった環境で活躍され、
考え方も価値観も違った人たちが、
新しい仲間と共に自然に囲まれて生きる、
そんな理想郷を目指した小さな邑。
NAGAYAは、どの世代にでも使ってもらえるよう考えた
優しい共同の住宅。緑の中にあって、
病院やドラッグストア、コンビニまで、
すべて歩いて行ける距離です。

山中心市街に行くには公共交通手段(バス停まで1分かからず)があり。
天気の良い日には、遠く飛騨や金沢、能登、新潟、長野まで足を伸ばせる高速道路がある。
(「スマートインターチェンジ流杉」まで車で5分)
立山連峰を望む場所にあって、敷地内に健康で楽しく暮らすための拠点とした、トレーニング室、図書室、談話室を付随させ、
防犯や安否確認するシステムを備えた施設。
それが第3の森<サードプレイスNAGAYA>です。

きている限り健康で楽しく暮らしたい。
NAGAYAは、自然との共生の中から、健康で長生きするための共同体を志向しています。ログハウスをベースにした居住者の方々による、
ワークショップ、簡単な軽食の摂れる喫茶店も考えています。
居住者は、各戸、風呂トイレが付いた専用の居住スペースを持ちながら、皆で使える図書室談話室の他、トレーニング室を共用することで、幅広い世代との交流を計ります。
験学会等を通し、来場者の方々と話をするうちに、「より多くの世代の交流こそが健康で長寿を保つ方法ではないか」と考え方に変わりました。
幅広い年代、単身・親子・夫婦・シニア・ご友人同士での入居も可能です。
第3の森は、生活への利便性が高く、木々に囲まれた環境の中で、健康維持と明日への活力という「サードプレイス」本来の使命と役割を果たしてくれると思います。
趣味のサークル…料理、絵画、陶芸など得意な方、歓迎いたします。
北信越の観光地、別荘としても利用できます。